ギフテッド:背中を押してくれる、尻を叩いてくれるお気に入りの言葉

ギフテッドの生き方

私は、幸福否定理論の考え方を取り入れてからやりたいことを先延ばしにしてしまうことはほとんどなくなったのですが、

 

やっているうちに、あれもこれもやりたくなってしまい、さらにどんどん突き詰めようとして、終わりが見えなくなってしまうことが頻繁にあって、今の課題です。

 

先延ばしせずに取り掛かることはできるけど、終わらないので、やったことにならないわけです(笑)。

 

そういうときに、自分に盛んにかけている言葉が、今年4月に知った言葉で

Done is better than perfect

という英語の言葉です。

 

英語の言葉って、こういうシンプルなことを簡潔に言わせたら、とってもパワーがありますよね。

 

ウェブ上でこの言葉を目にして「素敵だな」と思ってまもなく、雑貨屋さんで表紙にどーんと書かれた手帳を発見したので、衝動買いしてしまいました(シンクロニシティ!!)

 

過去の自分のしてきたことを観察していても、自分ではまだまだで、「こんなの世に出したくない」と思っていたものでも、

そもそも世に無いよりは確実に意味があったり、良い影響を与えているような気がします。

 

こつこつ経験を積んで、ちょっとずつ理想に近づいていきましょう。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました