海外のギフテッド情報をサクサク日本語に翻訳して読む方法

きそちしき

このブログでは1月から「英語のギフテッド情報、読んでる?」という投票を始めたのですが、

英語のギフテッド情報を読んでいる人は多くない

ということが分かりました。

現在の結果はこんな感じ。

そこで、少しでも英語の(海外の・他言語の)ギフテッド情報が読みやすくなればと思い、

簡単で便利な「Google翻訳」と「ブックマークレット」を組み合わせた方法を紹介します。

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン

どれでも使える方法です。

 

ユリシー
ユリシー

最初に設定するのが面倒かと思いますが、一度やってしまえば本当に簡単に使えます。

どうか「めんどくさい〜やらなくていいや〜😪」と言わずにやってみてくだされ。

 

ちなみに、Androidの場合、標準ブラウザのChromeを使えば翻訳は自動でやってくれるようなので、この方法はいらないかもしれませんが、一応Androidでも使えます。

iPhoneの人も、標準ブラウザのSafariではなくChromeアプリをダウンロードして使えば、外国語のページを開いたときに自動で翻訳してくれます。

‎Chrome - Google のウェブブラウザ
‎パソコンだけでなく iPhone や iPad でも、Google Chrome ブラウザを使って高速なブラウジングが可能です。端末が変わっても同じところから再開できるほか、音声検索を行ったり、他の言語で書かれたウェブページを簡単に読んだりすることもできます。 • 端末間での同期 - ノートパソコン、スマートフォン

ただしChromeの自動翻訳を使った場合、訳文をタップして原文を表示する機能は使えないです。

 

🔷 🔹 🔷 🔹 🔷

仕組みの説明

さて、この方法の仕組みは次のようになっています。

 

Webページの自動翻訳には、Google翻訳というサービスを使います。

Google 翻訳
Google の無料サービスなら、単語、フレーズ、ウェブページを英語から 100 以上の他言語にすぐに翻訳できます。

翻訳したい英語のページのURL(Webサイトのアドレス。http…から始まって、ドットコムとかが入っているやつ)を入れるだけで、

ページをまるごと翻訳して返してくれる優れものなのです!

 

そしてGoogle翻訳にブックマークレットという仕組みをあわせて使うことで、簡単に使えるようにしていきます。

ブックマークレットというのは、

ブラウザのブックマーク(お気に入り)に、Webサイトではなくプログラムのコードを登録して、ブックマークからプログラムを実行できるようにするものです。

 

ブックマークレットを使えば、いちいちGoogle翻訳のサイトにアクセスして原文やサイトのURLをコピペしなくても、

簡単に今読んでいるページをGoogle翻訳で和訳して表示させることができます。

 

Webページを翻訳する方法はいろいろあるのですが、私が特にこの方法を気に入っているのは

  • 表示しているページから次のページへ移動しても、そのページも自動で翻訳してくれる
  • 訳文がおかしいときや原文を確認したいときは、訳文をタップ/クリックすると原文を表示してくれる

ところです。

翻訳のやりかた

それではやってみましょう(・ᗜ・)

 

まずは、適当なページをブックマークします。このページでいいです。名前もURLも編集して別物になるからです。

このブックマークが、Google翻訳を起動するブックマークになります。

 

次に、先ほどのブックマークのタイトルとURLを編集していきます。

 

ブックマークのタイトルは、「Google翻訳する」とか、自分で「Google翻訳をするやつだ」と分かる好きな名前をつけてください。

※Androidの人は、アドレスバーにブックマークの名前を入力してブックマークレットを起動しますので、入力しやすい名前にしてください。

 

URLの部分には、Google翻訳に現在のページを送って和訳してもらうためのプログラムのコードを入れていきます。

すでに入っていたURLを消去して空白にしてから、

次のコードをしっかりコピーして貼り付けてください。

javascript:q=location.href;void(location.href='http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=auto&u='+q);

編集した内容を保存したらできあがりです!

やってみよう動作確認

それでは試しに、英語版ウィキペディアのギフテッド(Intellectual Giftedness)のページを翻訳して読んでみましょう。

 

まずは、翻訳したいページにアクセスします。👇

Intellectual giftedness - Wikipedia

ページが表示されたら、ブックマーク一覧からさきほど作ったブックマークレットを選択すれば…

和訳されたページが表示されます!

Androidの人は、残念ながらブックマークをタップするだけではブックマークレットを使うことができません。ブラウザのアドレスバー(URLが表示されているところ)にブックマークの名前を入力して出てきたブックマークをタップすると、使えます。

 

どうですか。

簡単で楽ちんですね?!

 

英語以外にもいろいろな言語に使えますので、ウィキペディアのいろんな言語版のギフテッドのページを読み比べるのも楽しいです。

注意:ブックマークレットが使えないこともあります

ブックマークレットを使っても、うまく翻訳結果が表示されないことがあります。

 

その場合は、URLをコピー&Google翻訳のサイトに行ってペーストして、翻訳をしてください。

それでも、やっぱりページまるごと翻訳を受け付けないWebサイトもあります。その時は、原文をコピー&Google翻訳のサイトに行ってペースト、翻訳すれば大丈夫です。

Google 翻訳
Google の無料サービスなら、単語、フレーズ、ウェブページを英語から 100 以上の他言語にすぐに翻訳できます。

 

 

辞書を引き引き読んでいた時代を思ったら本当にすごいことですよね、、

Google翻訳は無料で使えるし。

文明の利器に頼って楽しく世界の情報にアクセスしましょう〜🌎

 

今後は、素敵な海外の情報源を紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました