【脳腸相関】よい思考はよい胃腸から。腸内環境を整えよう

繊細さ対策

昨日は頭寒足熱のことを書いたのですが

【道理】ギフテッドは頭寒足熱をすると楽ですよ

もう一つ是非ともギフテッドにオススメしたい心身の健康法があって

便秘・下痢の状態を作らない

というやり方です。

 

「脳腸相関」という言葉、概念を知っていますか?

 

ヤクルト中央研究所のウェブサイトではこのように紹介されております

 腸は「第二の脳」とも呼ばれる独自の神経ネットワークを持っており、脳からの指令が無くても独立して活動することが出来ます。脳腸相関とは、生物にとって重要な器官である脳と腸がお互いに密接に影響を及ぼしあうことを示す言葉です。例えば多くの動物では、ストレスを感じるとお腹が痛くなり、便意をもよおします。これは脳が自律神経を介して、腸にストレスの刺激を伝えるからです。逆に、腸に病原菌が感染すると、脳で不安感が増すとの報告があります。また脳で感じる食欲にも、消化管から放出されるホルモンが関与することが示されています。これらは、腸の状態が脳の機能にも影響を及ぼすことを意味しています。このように密接に関連している脳と腸ですが、最近では、病原菌だけでなく腸内に常在する細菌も脳の機能に影響を及ぼす、という研究が注目を集めており、「脳-腸-微生物相関」という言葉も提唱されています。

 

私はこのことを生活からすごく実感しています。

腸内の環境が脳の思考にすごく影響を及ぼしていると感じるんですね。

周りの人を観察していてもそういう印象があります。

だからやっぱり腸内をなるべくの良い環境に整えてからもう一度同じテーマについて考えてみて欲しいんですよ。

自分の考えだと思っているものが便秘や下痢の影響を受けてるものだったら嫌じゃないですか。

 

そして、誰でも快腸を実現したいものでありながらその方法が見つからなくて困るっていうことがあると思うんですけど、もうこれは「人によって違う」、良く言えばオリジナルの方法を全員が発見できる楽しみがあるとも言えるんですけど

ここを試行錯誤するのが自分への愛なので、自分を大切に扱うことの訓練であり実践になるので、自分を大切に扱うことも全人類必須スキルなので、

もうギフテッドはいろんなことを考えたり試行錯誤する前にまず便通・腸内環境を整えることから始めてほしいと思います。

 

ちなみに、私のやり方は

  • 毎朝「ピルクルマルチビタミン」を一本飲む
  • 毎夕食後に「ミルミル」を一本飲む

この2つです。

 

私の腸の場合は、これで本当に、食べたものに影響されずに毎日芸術作品がアウトプットされてきます。

ミルミルは私には本当に合っていて、飲み続けて1年以上になりますが私は明らかに肯定的でおおらかな気分でいられることが増えたと思います。

 

便秘や下痢が少ないというのは本当に、シンプルに生活がしやすいですし

腸内環境を整えることにはすごくたくさんのメリットがあるので一度本腰を入れて向き合ってみてほしいテーマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました