【ギフテッド投票】自分のギフト(才能)に行動を強いられてると感じた経験はある?

ギフテッド投票◆毎週月曜に追加
自分のギフト(才能)に行動を強いられてると感じた経験はある?

これすごくみんなにきいてみたくて。

私はこのブログも、ギフテッドとして楽しく生きられるようになった経験から学んだことをお伝えしたくて書いているのですが、本当に今が楽しいから、辛かった経験など振り返らなくてついつい書かずにいると、体にブツブツが出てきたりしてやばい書かないと!ってなってるんです(笑)

過去にも色々、ついついぜひ自分がやるべき仕事を放棄していた時期はやっぱりブツブツが出てきたりしました。

みなさんも「めんどくさいけど、薄々やったほうがいい、自分がやるべき、自分にしかできないだろうなってわかってることがあって、やると楽になるけどさぼってるとしんどい…」ってことがあったりしますか?

コメント

  1. 匿名 より:

    与えられた才能は神の祝福のようであり、また同時に悪魔の呪いのように感じます。
    才能が人生を救ってくれ、また同時に乗っ取られているような。
    全人生をこの才能を使って人々に真を訴えかける事に使うと同時に、一般的な幸福というもの全てを捨ててしまっている感覚があります。
    かといって一般的な幸福を追求しても一時的に満たされはするものの、幸せだと感じる事ができずに才能に全人生を捧げる幸福に立ち返ってしまいます。
    ガラスケースの向こう側に世界や人々を眺めながら、永遠に手に入れる事のない一般的幸福を妬ましく思いながら、才能に食われて生きています。

    0
    • ユリシー より:

      すごくわかります!!

      こんなに同じ感覚の人がいるんだって驚きました。わかりやすく言語化してくださって助かります。。。。

      こういう「ギフト」の二面性は、知られていない、なかなか想像されにくい部分ですよねえ

      そして私も、塩と砂糖みたいな感じで、見た目は同じ人間だけど明確に分かれた方がお互いを活かせるので一般的世界と自分をどこかで明確に切り離して生きてますが、ときどき一般的世界とがっつり交わる機会があると、「本当に何から何まで違ってるなあ」「普通の人の普通をやる天才的センスは真似できない(皮肉じゃなく、真剣に!)」としみじみ感じています。

      0
タイトルとURLをコピーしました