【ギフテッド投票】ギフテッドの真価とは「能力主義の頂点になれる」ことだと思う?

ギフテッド投票◆毎週月曜に追加
ギフテッドの真価とは「能力主義の頂点になれる」ことだと思う?

 

先週の投票

【ギフテッド投票】あなたが当てはまるギフテッドの特徴は?(いくつでも複数選択可)

を作るために、いっぱいギフテッドの特徴を見返していても、やっぱり思ったんですが

 

ギフテッドは、頭良い、能力高い、=国力増強みたいなことのために、これまで研究が進められてきた面が有ると思うし

ノンギフテッドの人から見たら、頭良い能力高い、たくさん稼げて人生安泰よかったですね羨ましいね、でまとめられがちではないかと思うのですが

 

自分の実体験とか、ギフテッドを観察してきた経験からいって、どう考えても、能力が高いのはギフテッドの1側面でしかなくて、それが今のこのご時世だからたまたま研究対象にされて、こうやって特徴も見出されたけど

この特徴を持つ人たちの真価とか目的は、能力主義の枠を超えたところにあるんじゃないかという気がしてならないんですね。

 

実際にギフテッドの特徴を持ちながら生きている皆さんはどう思われますか??

コメント

  1. パンナコッタ より:

    ギフテッドだろうとおもっている者です。
    結局、ギフテッドの真価や目的について考え、答えに近づくことができるのはギフテッドだと私は思います。
    だから、いくらギフテッドではない人達が議論したって能力主義思考の世界から出ることは出来ないでしょう。
    私もギフテッドについてすごく興味があるのでギフテッド同士話し合える場がもっと増えたらいいなと思っています。

    長文失礼しました。

    0
    • ユリシー より:

      パンナコッタさんはじめまして、
      コメントありがとうございます。

      まったくおっしゃるとおりだと思います。

      実は、こういうギフテッドコミュニティがいいんじゃないか、みたいな構想があったりしますか?

      0
  2. パンナコッタ より:

    お返事ありがとうございます。
    ギフテッドって意外とわからなかったり見つけたとしてもすぐに離れていってしまったりしてなかなか実際に話す機会ってないように思えます。
    だから、私がそうだった様に自分とは何者なのか探求した先に『ギフテッド』という単語に出会いこのブログにたどり着いた者同士でで少しずつ話していき、徐々に輪を広げていくというのが一番いいのかなと思っています。
    私自身とても孤独を感じていまして、そんな人が少しでも救われるコミュニティー(共感できるのがいいのかな)が欲しいですよね!

    0
    • ユリシー より:

      パンナコッタさん、どうもどうも。

      今回パンナコッタさんにコメントをいただいて、ギフテッド同士の交流について、初めて真剣に深く考えてみたのですが

      私はギフテッドの人たちのことをもっと知りたい・明らかにしたい強烈な欲求でこのブログ活動をやっているのですが、ギフテッド同士で仲良く交流するということについて、才能センス・関心・情熱が自分にあまりないということに気が付きました。この投票とかは、ギフテッドを知りたい欲求で、ほとんど考えずにささーっと作れるのですが。。。

      ゆえにぜひ、ギフテッド同士のコミュニケーションについて才能センス・関心・情熱のある方に、活躍してほしいと切に願います。

      パンナコッタさんに素敵なアイデアがあったらぜひ実行してください。

      何か協力できることがあったら教えてくださいm(._.)m

      0
  3. パンナコッタ より:

    お返事ありがとうございます。

    正直、私にも才能センス、情熱、関心がないと思います。さらに言えば無くなったと言った方が正しいのかもしれません。
    私はまだ若くもうすぐ社会に出るであろうとする一国民なのですが、幼稚園や小学生の時はとても好きな分野に熱中していたのですが、歳をとるにつれて人間関係にとても悩まされました。
    今まで(現在もですが)どうやったら人とうまくやっていけるのだろうかと考えていました。答えの無い問を凄く長いこと考えていました。結論なんてわかっていただろうに
    元々ギフテッドという存在を知っていたならもっと自分の成長に繋げられる事に時間を費やせただろうと思いますね。
    私もギフテッドのことについてすごく興味がありますし、このブログは多くのギフテッドの記事の中で一番しっくりきてるんですよね!

    私のような才能がパッとしないせいで只只生きづらい存在になってしまった人達を救えたらなとか思ったりもするわけで

    いま、私自身もとても生きづらく未来が見えてこない毎日で暗闇の中を目隠しで歩いているような感覚です。

    世の中に貢献できる可能性のある芽を摘まれるのは悲しいです。
    アイデアが思い浮かぶ余裕が今無いですが何かあればまたコメントするかもしれません。
    反対に、ユリシーさんが何かいいアイデアが思いついたのならば私に協力できることであれば教えてください!

    0
    • ユリシー より:

      そうなんですよねーーーー私もたまにギフテッドらしき先輩大人を見かけたときに、みんなやっぱりおとなしく控えめで賢明で、自分なりに解決策を編み出して、それなり〜に平穏に暮らしてる感じだったのですが
      「あなたたちがギフテッドの対策、道を整えてくれていたらこんなに苦労しなかったかもしれないのにっ!!」と思ってしまったことがあって
      それが自分がブログを始めた原動力でもあります(>_<)
      ただこのラベルをこれまでほとんどの人が知らなかっただけだとは思うのですが。

      パンナコッタさんがくれたお返事を受け、
      私はギフテッド交流のセンスがないと思ってたけど、センスのあるなしを判定できるほどの経験がまずなかったから、実際のところまだよくわかってなかったというのが真実に近いと思いましたね〜
      みんな、そんな段階かもしれません。

      思えば、私にとって「コミュニケーション=普通に合わせてなんとなく楽しく和やかな感じを出すこと」だったように思えます(こうしてあらためて文字にしたら絶望的定義です・笑)。
      ギフテッド同士の交流を本気でやっていったら、どんなことになるのか想像がつきません。

      そして、パンナコッタさんが正直に話してくれたことで、ギフテッド同士の交流は、正直になるのが重要そうだと感じました、今のところ、ひとつ進歩しました(・ᗜ・)

      1+
  4. パンナコッタ より:

    ギフテッドは自分で解決策を編み出せる力を持っていて、孤独感がとても強いので仕方ないのかもしれないですね。

    私もコミュニケーション=相手に合わせるだったんですよね。そのせいで自分を見失ってしまい現在もよくわからないまま進んでますね! 

    ギフテッド同士の交流が盛んになれば様々な分野で発展が見込めるでしょうけど、嫉妬という強敵と戦わないといけなくなりますね…

    ギフテッドって純粋だと思ってて、その純粋さ故にこの世の中に絶望した方って多いと思います。
    今回、ユリシーさんと2人で会話しただけでユリシーさんは一つ進歩する事が出来ているので、もっと交流が盛んになればどうなるのかワクワクしますね!

    0
    • ユリシー より:

      パンナコッタさん、毎度ありがとうございます(^-^)

      こうやって会話のキャッチボールができることは貴重な機会でとてもありがたいです。

      ところで私は今、あまり強い孤独感を感じることがないのです。
      過去に孤独を感じていてどうにか解決したのかもしれないのですが、その時点が記憶になく、自分が孤独だったか、どういう感覚か、あったならどう解決したのか、忘れてしまっています。

      でも、ギフテッド関連で孤独というトピックはよく扱われていて、私もギフテッドの孤独について知りたい、あるいは思い出したいと強く思っているのですが、
      どういう感覚なのか、どういう時に感じて、どういう風に苦しいのかといったことを、よかったら詳しく教えていただけないでしょうか。

      0
  5. パンナコッタ より:

    そう思えるという事は今の環境がとても合っているのでしょうね!

    私は生まれた時から言葉は喋れなくても頭では色々な事を考えるこどもでした。
    幼稚園の時には、先生という存在は分かるが指示に従う理由がわからなかった。私の人生なのになと思っていた。でも、従わないと上手くやっていけないことがわかったから従っていた。そんな考えなので友達という友達はおらずほぼ一人でした。そんな中、幼稚園で歌った歌の歌詞に「友達百人できるかな」というフレーズがあり私はそれに憧れました。友達を作ろうと思いました。
    無事、卒園し、小学生になって今までの性格を変えて明るく面白い奴になりました。その方が友達が増えるだろうと思ったから‥‥
    友達はたくさんできたのでとても満足していたのですが、中学に進学すると周りにいた友達は他の子と仲良くして私の周りにはほとんど残りませんでした。
    中学、高校と同じことが起こり友達ってなんだろうって思うようになりました。
    友達を作ろうとしたら皆離れていくので、今は作ろうとしません。
    それに、片割れに会った時の記事の内容がぴったりだったんてすが、自分と他人との間に見えない壁があってお互い干渉できないようになっている気がするのです。
    私は、誰にも理解されない、ただ他人と合わせることでしか仲良くできなく疲れる。さらに、私の場合、親が問題でとても一般的なのですがギフテッドを育てる器を持っていなかったのです。一度もありのままの私を受け入れてもらえていません。

    いろいろ書きましたが、私は他人と分かり合えない辛さ、家族の愛が感じられない、自己嫌悪してしまう長年の経験から生まれたネガティブ思考など、とても孤独を感じます。

    最近では、一人になることが多くなり自分とは人生とはなどの話題に対して思考を巡らせることが多くなり、その度にネガティブになり孤独を感じ心がきゅーと締め付けられるのがわかるのです。
    本当に辛いですがまだ耐えています‥‥

    0
  6. ヤマディ より:

    わたしも就職活動時、じぶんを深く見つめなおそうとした際にあまりにも漠然とした感覚と好奇心にコトバをつけるのが大変でした。
    だれかに話せばこの感覚を翻訳してくれるかもしれないと思い挑戦しましたが、だれも汲み取ってくれた人はおらず、話すこと自体をやめてじぶんとの対話に一年間以上を使っています(現在進行中)。まだ完全な理解はできていませんがなんとなくは。

    現在大学四年で(留学したので五年生ですが)、上記の際に特に言語化に大変苦労したため、おおくの文章に積極的に触れるようになってから、じぶんの感情や感覚をコトバにできるようになってきました。
    そして文章を読む際などの、じぶんの情報取得パターンが視覚空間型にあてはまるということをきのう知りました。情報収集しているうちにギフテッドの説明を読み、共感し、じぶんが今まで抱いていた他者との違和感に納得することができた気がします。

    規模の大きすぎるこの感覚を、共有できる方たちや場があったら、とてもすてきだなと思いコメントをしてみました。私の場合昨日今日で気づいた話ですのでギフテッドとしての生き方、などへの考察はコメント自粛します!笑

    この一年、本当に自分と向き合い過ぎて久し振りに体重を図ったらー8kgでした。。ラッキーです。自分の思考の一部を伝えるという行為に、少しテンションがあがってしまい長文になってしまいましたがお許しください。

    今後、ユリシーさんのブログをしばしば拝見させて頂こうと思います!

    0
    • ユリシー より:

      ヤマディさんはじめまして、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      本当にギフテッドの内面世界は深く大きくて、一般基準だと「自意識過剰かっ」ていうくらい常に自分に目線を向けて丁寧に掘り下げていかないと理解が追いつかないですよね。

      私も最近はさらにせっせと自分と向き合っていたので、同じような自分ワールド探求者が訪問してくれて嬉しいです。でも残念ながら、この格闘は多かれ少なかれ死ぬまで続くと思います!(笑)おいしいご飯食べながらやっていきましょう。。!!

      そうそう私もバッキバキの視覚空間型なので、言葉を扱うことが容易ではないです。
      「何言ってるかわからない」ってよく言われます。。でも思えば、同じように視覚空間型の人が書いた、一見意味不明っぽい文章を解読するのも得意かも。
      ヤマディさんの文章はすごく筋が通っていて読みやすく、たくさん文章を読んで研究されたことが伝わりました。

      ギフテッドにしても視覚空間型にしても、異質だったはずの自分がいきなり典型例の真ん中に入ることが嬉し恥ずかしですよね。こんなの私だけ。。って思っていたのが照れるくらい。

      はい、ぜひまた遊びに来てください。m(._.)m

      0
タイトルとURLをコピーしました