圧倒的にデスクより座卓スタイルのほうがはかどるのは私だけでしょうか

繊細さ対策

私は基本的に、家では座卓スタイルでパソコンをやっているのですが

デスクと椅子のほうがおしゃれ+掃除しやすいので、半年に一回くらい「えいやっ」とデスクを出してきてデスクを使おうとします。

しかし、全然集中ができなくなってまた床に座る形式に戻してしまいます。

 

それがまた今週起こりました(笑)。

どうしてこんなにデスクが無理なのか(学校とか仕事では一応受け入れられるのに)、あるいは床に座って作業するとはかどるのか、不思議に思います。

 

私は多動傾向がある(落ち着きがない、ずっと座っているといらいらしてくる)のでその影響かもしれません。

椅子に座っているとそれだけで疲れる感じがします。

重心が上にあるとふらふらするというか‥

床とか地面って本当に不動なので、私の多動成分をいい感じに中和してくれます(笑)

 

しかも座って使う机も、普通のローテーブルの高さだと低すぎてパソコンをやるのに疲れるので

よくあるスタッキングチェアの上にノートパソコンを載せて使うのがいちばんいいんです。

見た目が本当にかっこよくないのですが、このテーブルとしてはすごく中途半端な高さが目線や肩・腕の具合がちょうどよく、座ってパソコンや書き物をするのに疲れにくくて良いのです。

 

家でデスクを使っているが、椅子に座るとなんか気が散るんだよなーという人は

一度、床に座って椅子の上にパソコンやらノートやらを広げて作業してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました