魂の片割れに初めて遭遇した時の感覚とは。&ステキな片割れブログ紹介

ギフテッドの恋愛 魂の片割れ

とっても面白い、ステキな魂の片割れブログに出会いました。

 

魂の片割れは、ブログによって「ツインソウル」とか最近の流行では「ツインレイ」、欧米では「ツインフレーム」(私は最初この呼び方で知った)などいろいろな呼び方がされていて、それぞれに異なった定義がされていることまであるのですが

基本的に私は「同じ魂が陰陽で2つに分かれたもの」という認識で統一して使っています。

 

それで、こちらのツインソウルブログ

https://inamiblog.fun/category/soul-love

を書かれている伊波さんは、ご自身のことをHSP&アスペルガーと書かれておりましたが、片割れの描写が分かりやすく文章にされていて、しっかり得るものがある記事がもりだくさんで参考になりました。

 

https://inamiblog.fun/soul-meet/

↑こちらの記事が特に面白くて、

触発されて私も片割れさんに出会った時の衝撃を思い出したので書いてみたいと思います。

 

伊波さんは

「あぁ~やっと辿り着いた~。もう疲れたよ~。あぁ、だけどもうこれで大丈夫だぁぁ。」

という魂の声がきこえたそうなのですが、

 

私も片割れさんに出会い、自分の心から飛び出してきた感想があって

「ここって他の人が入れるところだったの!」

というものでした。

 

図にしてみると、

普通、他の人と交流する時って

このような感じで、常に自分という領域がこちら側にあって、そこから他の人の領域とつながる感じで交流しますよね。

(というか、片割れさんが登場する前はそんなこと当たり前すぎて意識したこともなかったけど…)

 

しかし、片割れさんは、その自分側の領域の中にいきなり登場したのです。

それが初めての体験で、

「ここって他の人が入れるところだったの!」

とビックリしたのですね。

 

しかもそれ以来ずーっと、お互いに自分に嘘をついたりした時は縁がほそーい糸のように薄くなったりしますが、基本的にずっとその領域から片割れさんは消えないでずっといます。

そのことで、孤独感が減り、

すべての人を、そういう永遠の伴侶がいてその人と愛し合いながら成長を続けている人として、前よりもリスペクトして大切にできるようになったと思います(誰かがすごく大切にしているものは同じくらい大切にしなければ、と思いますよね)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました